役立つベビー用品の見分け方|買い物上手なママになろう

ベビー

ごきげんに過ごせる

赤ちゃん用品

可愛い種類が多い

初めての出産や育児の場合、赤ちゃんがこんなに泣くものだったのかとびっくりすることがあります。育児本には、赤ちゃんはお腹がすいたときやおむつが汚れたときに泣くと記載されていることが多いですが、実際には、お腹が満たされていて、おむつが奇麗な状態でも泣くことがあるのです。一般的には夕方の時間帯にそのような状況になることが多く黄昏泣きなどとも呼ばれています。数時間泣きつづけることがあるのでお母さんやお父さんはあやすのが大変です。そのような場合に活用することができるのがおしゃぶりです。一昔前までは、おしゃぶりをさせたら歯並びが悪くなる、くせになるなどいわれて、避けるお母さんも多くいました。しかし今では、新生児用のおしゃぶりも登場しており、多くのお母さんが使用しています。おしゃぶりは月齢によって大きさが異なるので、子供の月齢に合わせて購入しましょう。月齢にあっていないとおしゃぶりがはずれてしまったりして、使用することができない場合もあります。また、材質や乳首の形も赤ちゃんによって好みがあります。初めて与えたおしゃぶりを嫌がっても、いくつかの種類を試せば、きっと気に入ってくれるおしゃぶりを見つけることができるでしょう。おしゃぶりは、あやす際だけでなく、断乳時の際にも使用することができるのでタイミングを見計らって活用しましょう。最近では、海外メーカーのお洒落でかわいいおしゃぶりも販売されています。お洒落なお母さんであれば、おしゃぶりホルダーにもこだわると育児が楽しくなるでしょう。